やおとくブログ

やおとくブログ

Blog YAOTOKU! やおとくブログ

国試対策

国試

☀おはようございます☀

昨日の解答です。

【問題1】

心臓の自動的収縮について正しいのはどれか。

1.運動神経で促進される。

2.興奮を伝える刺激伝導系がある。

3.ペースメーカーはHis束にある。

4.中脳の血管運動中枢による支配を受ける。

【解答】2

*刺激伝導系*

洞房結節が自動的に興奮し、歩調とり(ペースメーカー)となっている。

洞房結節⇒房室結節⇒ヒス束⇒右脚・左脚と伝導する。

心臓の自動的収縮は、延髄にある心臓促進中枢と心臓抑制中枢による支配を受ける。

血管運動中枢も延髄に存在し、血管の収縮状態を調節して血圧を調節する。

【問題2】

貪食能を有する細胞はどれか。

1.好酸球

2.Bリンパ球

3.繊維芽細胞

4.血管内皮細胞

5.マクロファージ

【解答】5

単球は組織の中に入ると大型のマクロファージをなり、協力な貪食能を有する。

好酸球⇒寄生虫を殺傷する能力を有する

Bリンパ球⇒抗体を産生

繊維芽細胞⇒コラーゲンやエラスチンなどを産生

血管内皮細胞⇒血液凝固を調節・血管の収縮を調節

 

どうでしたか??

では、また来週!!

やおとくで共に成長しましょう! Welcome YAOTOKU! やおとくで共に成長しましょう!

やおとくには成長できる教育環境があります。高め合える仲間がいます。
まずは一度私たちに会いにきてください!

Blog やおとくブログ