やおとくブログ

やおとくブログ

Blog YAOTOKU! やおとくブログ

国試対策

国試

☀おはようございます☀

昨日の解答です。

【問題1】

健康保険法による訪問看護サービスで正しいのはどれか。

1.サービス対象は65歳以上である。

2.介護支援専門員がケアプランを作成する。

3.末期の悪性腫瘍の療養者への訪問回数に制限はない。

4.特定疾患医療受給者証を持っている者は自己負担額1割である。

【解答】3

健康保険による訪問看護対象者

①40歳未満の人 ②40~65歳未満うち、介護保険で定める16特定疾病に該当しない人

③65歳以上で要支援・要介護に該当しない人 ④要支援・要介護者のうち、厚生労働大臣の定める疾病等に罹患している人

介護支援専門員⇒介護保険によるケアマネジメントを行う

特定疾患医療受給者証を持っている者の訪問看護は、全額公費負担である。

【問題2】

介護保険被保険者で介護保険による訪問看護が提供されるのはどれか。

1.脳血管疾患

2.末期の結腸癌

3.脊髄小脳変性症

4.進行性筋ジストロフィー

【解答】1

訪問看護は、介護保険が優先して適用されるため、介護保険被保険者は医療保険での訪問看護は利用できない。

ただし、厚生労働大臣が定める疾病等に該当する者や特別訪問看護指示書が発行された者は、医療保険から訪問看護が給付される。

 

1月も終わりですね。

ラストスパート頑張って下さいね!!

では、また明日!!

やおとくで共に成長しましょう! Welcome YAOTOKU! やおとくで共に成長しましょう!

やおとくには成長できる教育環境があります。高め合える仲間がいます。
まずは一度私たちに会いにきてください!

Blog やおとくブログ