やおとくブログ

やおとくブログ

Blog YAOTOKU! やおとくブログ

国試対策:解答

国試

おはようございます☀

昨日の解答です。

【問題1】

入院中に陰圧室に隔離すべき感染症はどれか。

1.麻疹

2.風疹

3.手足口病

4.流行性耳下腺炎

【解答】1

麻疹ウイルス:飛沫感染・空気感染であり、陰圧室での隔離が必要

風疹ウイルス:飛沫感染

コクサッキーウイルス・エンテロウイルス(手足口病の原因):飛沫感染・経口感染

ムンプスウイルス(流行性耳下腺炎の原因):飛沫感染

【問題2】

成人に経鼻経管栄養を行う際の胃管を挿入する方法で適切なのはどれか。

1.体位は仰臥位とする。

2.管が咽頭に達したら頸部を後屈する

3.咳嗽が生じた場合は直ちに抜去する。

4.嚥下運動よりも速い速度で挿入する。

【解答】3

経鼻経管栄養チューブの挿入方法

体位:頭部が拳上するよう、ファーラー位・セミファーラー位をとる

チューブ挿入時、咽頭部までは顎を軽度拳上し、咽頭に達したら(約10cm程度)頸部を前屈して顔を元に戻す。

挿入の長さ:約45~55cm(鼻孔から外耳孔までの長さ+外耳孔から剣状突起までの長さ)

挿入中に咳嗽が生じた場合⇒気管に挿入されている可能性があるので、すぐに抜去する。

チューブが挿入されているかの確認方法

・気泡音の確認 ・胃内容物の吸引 ・腹部レントゲン撮影

いかがでしたか?

今日で夏の国試対策は終了です。

また冬休みに出題します。

授業や実習頑張って下さいね(*^。^*)

 

やおとくで共に成長しましょう! Welcome YAOTOKU! やおとくで共に成長しましょう!

やおとくには成長できる教育環境があります。高め合える仲間がいます。
まずは一度私たちに会いにきてください!

Blog やおとくブログ