先輩メッセージ

先輩メッセージ

Message YAOTOKU! 当院の先輩ナースからみなさんへメッセージ!

ローテーションと固定それぞれのやりがいや魅力、院内認定について先輩がお伝えします!

ローテーションの魅力

外科系・内科系それぞれの部署を体験することで様々な経験を積めるローテーション。1年目のスタッフとその先輩に突撃インタビュー!!

  • チューター

    インタビュー:チューター

    ローテーション制度に魅力を感じてやおとくに入職を決めました。現在はチューターとして後輩の指導をしています。チューターとして指導すること、伝えることの難しさを感じる毎日です。でも、頼りになる先輩方に私も支えていただきながら、これからもチューターとして成長していきたいです。

  • チューター

    インタビュー:チューター

    私はまずはいろいろな科を見てみたくてローテーションを選びました。やはり知識が増えますし、メンタル面も強くなります。現在はチューターをしていますが、後輩に教えることで自分自身も勉強になるなと感じます。そして私ももっと頑張らないと!と思いますね。

  • 1年目

    インタビュー:1年目

    最初の頃に自分の行く部署のイメージがあまり掴めていなかったので、いろんな部署を見て自分に合ったところを探したいと思いました。色んな看護を見ることで自分の学習への意欲を高めることが出来るし、色んな部署を経験することでその場に合った看護を見ていけるのが魅力だと思います。

  • 1年目

    インタビュー:1年目

    3ヵ月毎に色んな科が見られるので、ローテーションを選びました。科によって学べることが全然違うので、知識や経験の幅も広くなり、ローテーションやってよかった!と思います。色んな部署の人と接することもできるので、色んなところに知り合いができるのもとても嬉しいです。

固定のやりがい

ローテーションとは逆に行きたい部署を最初に選んで所属する固定者。そのやりがいとは?

  • 1年目

    インタビュー:1年目

    最初はローテーションと固定どちらにするか随分悩みました。特殊部署希望(ICU)なので、できるだけ早く慣れて一人前になろうと思い、固定を選びました。私自身一つの場所でゆっくり成長していくタイプだったから、というのも理由の一つです。固定はやはり早く部署に慣れることができるのが魅力だと思います。

  • 新人

    インタビュー:新人

    もともと救急に興味があったので、初めから固定以外は考えていませんでした。自分の好きなこと、やりたいことが決まっている人には固定はピッタリだと思います。知識や経験を早く・深く身につけることができます。チューターさんも丁寧に指導して下さり働きやすいです。

  • チューター

    インタビュー:チューター

    チューターとして後輩を受け持つのは初めてです。私が1年目のころは教育体制がしっかりしていない病院に勤務していて、日々何をしたらいいのかわからないことも多かったんです。でもこの病院は体制も整っていて学ぶにはとても良い環境だと思います。

  • 1年目

    インタビュー:1年目

    一つの部署で経験を積んで自分の成長や改善点を見つけていきたくて固定を選びました。自分の所属する部署の専門的な病態への理解をどんどん深めていけるところが、固定の魅力です。先輩がたからも仕事中は指導や注意、援助をしていただき、仕事以外では親しみを持って接して下さいます。

院内認定

院内認定とは病院内で決める専門分野の認定看護師のことです。1年間研修を受講して知識を深め、試験を受けて晴れて院内認定看護師となります。

感染管理の認定を取得

院内認定には感染・がん看護などがあり、私は感染の認定をとりました。感染管理認定看護師を取ろうと思っていたのですが、子育てとの兼ね合いもあり勉強のため通うのが難しく、感染対策室の師長さんがその認定を構築してくださったので、これは是非取得しよう!と思い取得しました。現在私も含め3人の院内認定者が当院で活躍中です。今後は今所属しているICUで感染管理の対策をより強化し、得た知識を活かしていきたいです。

院内認定

やおとくで共に成長しましょう! Welcome YAOTOKU! やおとくで共に成長しましょう!

やおとくには成長できる教育環境があります。高め合える仲間がいます。
まずは一度私たちに会いにきてください!

Blog やおとくブログ